この事業について                  
環境にやさしく、関わる人みんなが満足できるイベント=「エコイベント」を山梨から広めたい。
イベントの時に、地域で暮らしていく未来の世代のことを考え、
環境への影響をおさえることで、イベントはより楽しく、地域はより魅力的なものになる。
それは豊かな自然や資源を未来の世代にも残しながら、
ずっと続いていける“持続可能な地域”を山梨からつくる第一歩。
NPO法人スペースふうと山梨エコイベント登録試行検証委員会は、
山梨でエコイベント実施を推進するため、平成27年度地球環境基金助成事業として、
「山梨エコイベント」登録を試行します。
 
 
 

 
   
「エコイベント」登録とは?
 
山梨エコイベント登録試行検証委員会(以下、登録委員会)では、イベントを開催するときに環境への影響をできる限りおさえる取り組みをしているイベントを「山梨エコイベント」として登録します。さらに、来場者・主催者・出店者・協賛企業の“満足度”を高めるための仕組みの提案も行い、イベント全体・地域全体を盛り上げるサポートをします。
 
とってもわかりやすく、可愛いガイドラインです♪
詳しくはエコイベントガイドラインをチェック!
 
~持続可能な地域をつくる山梨エコイベントガイドライン~
 
   

 
 
どんな効果がある?
 
 効果1  
イベントが環境にも未来の世代にもやさしくなり、来場者や関係者のイベントに対する満足度アップにつながります。
 
 効果2  
多くの地域の人に「エコイベント」として知ってもらうことで、イベントの認知度アップにつながります。
 
 効果3  
協賛企業や協力出店者が、環境に配慮している事業者としてPRできる場になります。
 

 
 
 
どんな特典がある?
 
 特典1        
「山梨エコイベント」登録マークが発行されます。イベントのチラシやポスター、webサイト、看板などに表示し、PRに利用できます。
 
 特典2    
登録マークの「」の数=エコイベント指数で、イベントのエコレベルがわかります。
登録委員会へ、エコイベント指数を増やすための相談をすることもできます。
 
 特典3     
登録事務局から、看板やポップなどのPRグッズを無料で借りられます。
 
 特典4       
登録事務局を通じて、県のwebサイトやイベント情報ページに開催情報が掲載されます。
新聞やメディアへも告知※されます。
※必ず掲載・放送されるわけではありません。
 
 
↓↓エコイベント登録マーク↓↓
   
 

 
登録の対象と条件は?
 
 対 象  
山梨県内で開催されるイベントが対象です。
地域のお祭り・スポーツイベント・音楽イベント・企業主催のイベント・学校行事など。
 
 
 条 件   
下の「連携アクション」①~③と、「実践アクション」④~⑦から、それぞれ1つ以上、エコイベントにすうための取り組み(=エコアクション)を実施することで、登録申込みができます。
(「山梨エコイベントガイドライン」冊子を参照してください。) 
   
>>「山梨エコイベントガイドライン」ダウンロードはこちら
 
   
■連携アクション(エコイベントに関わる人が満足できる仕組み)
①来場者・地域の人と連携する たとえば…
・広報誌・チラシ・web ページ・メディアなどで、取り組みを事前にお知らせする。
・会場看板やパンフレットに、エコアクションの説明と協力店・企業の紹介を載せる。
・エコアクションに協力した人や協力店を利用した人に、特典を用意する。 など
②出店者と連携する ・出店の募集資料や説明会で取り組みを事前にお知らせし、協力を呼びかける。
・エコアクションに協力する出店者に特典を用意する。 など
③協賛企業と連携する ・イベントの趣旨や環境方針、取り組みを説明し、エコイベントへの協賛を
 呼びかける。
・エコイベント協賛企業を来場者や地域の人に周知する。企業には事前に告知する。 など
 
■実践アクション(環境にやさしい取り組み)
④ゴミの発生をおさえる たとえば…
・リユース食器( 再利用できる容器) を使う。
・ゴミを分別回収し、リサイクルする。
・生ゴミを堆肥化・飼料化する。 など
⑤安全で環境にやさしい食材を使う ・輸送距離が少ない地元産の食材を使う。
・その季節にとれる旬の食材を使う。
・農薬や化学肥料の使用が少ない食材を使う。 など
⑥自然エネルギーを使い、
 省エネルギーを目指す
・節電を呼びかける。
・自然エネルギーで発電した電力を使う。 など
⑦移動での排気ガス・CO2排出を
 おさえる
・環境負荷が少ない交通手段での来場を呼びかける。
・「カーボンオフセット」のクレジットを購入する。など
   

 
 
登録申込みについて      申込み締切り 【2015年8月31日】
 
イベント開催日の1ヶ月前までに、『山梨エコイベント登録申込書』に記入し、山梨エコイベント登録事務局へメールまたはFAXにて提出してください。登録申込書の内容をもとに山梨エコイベント登録試行検証委員会が評価を行い、登録基準を満たす場合は「山梨エコイベント」に登録となります。
 
申込書ダウンロード(PDF版)は こちら     
 
 
申込書ダウンロード(ワード版)はこちら   
 
 
●今年度は登録試行のため、登録申込みを受けてから、その申込み内容にもとづいて登録基準を検討します。
●登録事務局より送付する実施報告書を、イベント後に提出いただきます。
イベント実施前と実施後に、登録事務局が電話ヒヤリングを行う場合があります。 
 
 

 
   
山梨エコイベント登録試行検証委員会
 
小林 久 氏(株式会社やまと 代表取締役社長)
坂本 昭 氏(NPO法人フィールド21 理事長)
白川恵子 氏(生活協同組合パルシステム山梨 理事長 )
鈴木嘉彦 氏(山梨大学名誉教授、やまなしエコネットワーク 代表)
       *山梨エコイベント登録試行検証委員会委員長
長澤重俊 氏(株式会社はくばく 代表取締役社長)
藤巻眞史 氏(株式会社田丸 代表取締役会長、東京農業大学客員教授)
箕浦一哉 氏(山梨県立大学 准教授 )
村田俊也 氏(公益財団法人山梨総合研究所 専務理事)
山本 薫 氏(公認会計士 )           (50音順)
永井寛子 氏(認定NPO法人スペースふう 理事長)
 

 
 
登録申込み・お問い合わせ先
 
 
山梨エコイベント登録事務局(認定NPO法人スペースふう)
400-0503山梨県南巨摩郡富士川町天神中條177
電話:0556-22-1150 FAX:0556-22-1862
 
 
本事業は、平成27年度「地球環境基金助成金」事業として、実施しています。
<<認定NPO法人 スペースふう>> 〒400-0503 山梨県南巨摩郡富士川町天神中條177番地 TEL:0556-22-1150 FAX:0556-22-1862